あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   TPP反対なんだけど・・・

 2012 03 02  
tpp.jpg 300×448 23K
ずいぶんと歪な形になっているTPPです試案中。国内と国外の情報が違っていて、話し合いもテーブルに載せただの、載せてなくて立ち話だったとか、反対派の国会議員も実は出来レースで、反対している振りで、地元選出の国会議員さんの話を聞いてみると「個人的には賛成ですが・・・」といった感じでオリャー、誰もビジョンを示さないから学生さんに話を聞いたら「よく判らないから仕方が無いぱく(だから賛成)」といった風潮が聞かれますオリャー。合併の時もそうですが”仕方が無い風潮”は、緩やかな低下を招く危険があり、やがては自分に返ってきます。日本全体を覆っている霧のような閉塞感を打破するための衝撃ぱわーになるかもしれませんが、その衝撃で、国そのものが吹き飛んでしまいそうでぼーぜん、その覚悟と体力はあるのでしょうか?一番当てにならないのは”この協定が経済協定という名の経済戦争オリャーである”と認識せず、手の内を見せたり、実力が無いのに妙に交渉に自信があったりと、まともな交渉なっていないところです。これが作戦だったらたいしたものえへへ・・・ですが、震災で弱り、原発事故の汚水を太平洋に流したこの国が、環太平洋の協定で主導権を握れるほど世の中甘くない気がします試案中。そこで、農業青年で集まってTPP反対の街宣車を走らせていますぱわー。あまりに高速で駆け抜けたため地域の方から「あれは何だったの?はは」と問い合わせが殺到しました涙が、今一度、TPPを考えてもいい気がするのですが・・・そういえば唯一苦情を寄せた企業が外資系の某ファーストフード店からで「営業妨害」との苦情をいただきました汗

名前  URL 

 

   日本酒の真髄

 2012 03 08  
sake.jpg 300×568 37K
今年も、東城酒蔵御三家の1つ、北村酒蔵さんのアイガモ農法米を醸した純米酒の初絞りが出来ましたあちゃー。別件で、蔵を訪ねたのですが、ちょうど絞りの前の無ろ過を見学する事ができましたいいよ。「覗き込むとアルコールに酔うよ」と社長に教えていただきながら、タンクを斜めに理科の時の薬品の香りをかぐ要領で手で扇いで香りを確認びっくり、しんとした蔵の中で、清清しさの中に甘い香り試案中、思わず笑みが漏れますくる。「よかったら持って帰る?」と、杜氏の藤井さんに勧めていただき、ありがたく頂いて帰りましたぱちぱち。季節限定の日本酒の真髄、中取りの無ろ過ですいえい。お猪口に注ぐとその澄んだ色、唇に触れるとキリッとした口ざわり、そして吹きぬけるような味わいと香りの中に優しい米の甘さが襲ってきて、恍惚とした気分にぽっ。美味である試案中。本当にいいものを頂いているんだなぁと、嬉しくなる味わいでしたいいよ。杜氏いわく「今年の米は歩留まりもよく、醗酵もよかった、いいお酒になったよあちゃー」とのこと。本当にいいものが東城にあるんだなぁ、と、東城をますます好きになる味でした試案中

名前  URL 

 

   雪解けに春の訪れ

 2012 03 16  
grp0316075726.jpg 300×225 22K
名残雪もすっかり融けてその下から、フキノトウが芽を出しましたいいよ。てんぷらや、フキノトウ味噌でいただきますもりもり。寒かった冬も終わりいよいよ春の到来ですいえい。今年の春は寒さが厳しかったのと日照が少ないので梅の開花も遅れ気味とか試案中・・・それでも少し天気のよい日が続くと田畑の野花が芽吹きますあちゃー。我が家でもいよいよ種籾の水かしが始まりますぱわー。稲の苗作りの始まりですが、まだハウスが出来ていませんはは。ハウスの完成とともに忙しい季節の始まりですいいよ

名前  URL 

 

   比和町は消えるのか?

 2012 03 20  
hiwa1.jpg 300×448 25K
かつて商人が行きかった町、庄原市比和町いいよ、こちらの町づくり講演会に講演に呼ばれ行ってきましたありがと。比和町は、人口が合併後も減少し続け残っている多くが高齢者で限界集落も間近に迫っている地域です。そんな町で「次世代に引き継ぐ農業ぱわー」と法人化し、地域とともに農業後継者育成を進める私に白羽の矢が立ちましたてれ。「農家の法人化、もしくはそれに類する組織の確立によって、若者を雇用しやすい環境を作れます。みんなで人を育て、皆さんの技術を次世代に伝えてほしいです試案中」と話し「皆さんは比和が好きですか?好きなら胸を張ってくださいいいよ。生き生きと生きて、若者達に「生き生きと老いていく姿」を示してください。今の若者は、年をとることを恐れています。確かに老いは失っていくものかもしれませんが、故郷を守る思いを繋ぎ残す事ができます。どうか、私達に教えてくださいありがと」と話し皆さんも熱心に聴いてくださいました。この様子はNHK広島でも放送され、多くの方から反響がありました。比和は将来の東城の姿かもしれません試案中。しかし、いま人と人のパイプを整備しなければグローバル化の波に消えてしまいます涙。グローバル化に対抗するにはローカル力(りょく)と考えます。人と人の繋がりで人生のクオリティーを高め人生を豊かに出来れば、”経済向上で幸せが得られる”という今の幸福論に新たな一歩が踏み出せるのではと考えます。「比和が好きだいえい」と胸を張ってくださった比和の皆さんに感謝とエールを送ります。

名前  URL 

 

   比和町のおもてなし

 2012 03 23  
hiwa2.jpg 300×451 33K
講演を終えて、比和の皆さんから御礼のおもてなしをいただきましたてれ。役場から歩いて2分、町に繋がる橋を渡って、最初の町屋に、「蕎麦処みのり」がありました。ふと歩けば見落としそうなその風情、暖簾をくぐると、大将の丸亀さんが比和の特産のお蕎麦を手打ちしておられ、その姿を見ながら、名物”釜揚げ蕎麦”がいただけますびっくり。ここのお蕎麦は、殻をきれいに取った白いそばでお湯に躍らせると柔らかな淡い若草色にびっくり、箸では混ぜずに色が変わったころあいを見て箸で掬って、汁につけてずるずるっと戴くと、蕎麦の香りと甘みが伝わり目の覚めるような味が広がりますわー。「比和は手作りでおもてなし」との役場の人の言葉通り、箸休めには、山菜や地野菜の漬物や、おひたしが色とりどりに用意されていて里山のさちのフルコース状態いいよ。みんなで鍋を囲みながら、比和の商人の歴史や鉄道の話、町づくりの夢を再び語り合い、嬉しい時間を過ごせました試案中。これが都会の人にも味わっていただけたら・・・いいよ、山陰の蕎麦は有名ですが、比和は県境をまたいで始まる蕎麦街道の始発駅になれるのではおいしい、庄原の町づくりは庄原市一点にいかに人を集めるかに集中していて、人をもてなす事がおろそかになっています試案中。いかにお客さんをもてなせるか?故郷を好きになってもらえるか?いろいろな可能性を一杯の蕎麦に思うのでしたありがと

名前  URL 

 

   コウタ、卒園

 2012 03 29  
sotuen.jpg 300×225 16K
コウタが田森保育所を卒園しましたぱちぱち。このちゃんがらな息子を温かく、時に厳しくのびのび、ほのぼのと育ててくれた保育所です試案中。今年の卒園は二人で、二人でありながらも年長組としてみんなを引っ張ってきました。二人ともたくましく、大きくなりましたいいよ今度はいよいよ小学校、まずは早起きから挑戦ですはは。とはいえ、こちらの保育所、今度は千早がお世話になりますありがと。コウタ、千早、たくましく育ていえい

名前  URL 

 

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索
Mar / 2012
Su Mo Tu We Th Fr Sa

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

03月02日TPP反対なんだけど・・..
08日日本酒の真髄
16日雪解けに春の訪れ
20日比和町は消えるのか?
23日比和町のおもてなし
29日コウタ、卒園



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado