あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   謹賀新年

 2008 01 01  
hatuhinode.jpg 300×225 10K
昨年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げますありがと本年もいっそうのご愛顧とご指導のほどよろしくお願いいたしますてれ
本年はねずみ年、根強く(ネズよく)、実る(ミのる)おいしい米作りになるよう、精進します試案中
皆様のご健康とご多幸を田んぼの真ん中よりお祈り申し上げますいえい

名前  URL 

 

   雑煮

 2008 01 02  
zouni.jpg 250×187 8K
新春1日目、妻が母の雑煮を習おうと闘志を燃やしていましたぱわーが、妻は隣町の出身で、主な内容はほとんど同じ・・・ところが、微妙に味付けが違い、妻にはそこが気になったようで、一生懸命、母の味を勉強してくれました試案中
東城、というより広島県北、特に備北の比婆地域は昔から新鮮な魚介類が入りにくく、正月には魚介類を食べるのを特別ご馳走としていました。冬場、痛みにくく味が乗る、蛤をダシに、薄口醤油で味を調え、大根、ニンジン、茸類、ネギなどを入れ、丸モチを入れます。仕上げにブリの煮たものを乗せ完成ぱちぱち家によっては、ブリの部位がいいところ使ってみたり、ほうれん草が入っていたりとなかなか多彩です。この文化(味)は是非残して伝えて行きたいですおいしいちなみに母の実家も我が家から少し行ったところにあるのですが、その家とも味が違います。母の味は藤本家の味なのでしょうか?もりもり

名前  URL 

 

   見つめる木

 2008 01 06  
ki.jpg 187×250 17K
巨木好きですか?我が家は父の代以前、祖父や曽祖父は名の知れた木こり職人でした。トラックも機械もない時代、巨木や銘木、老木などの切り出しに呼ばれ、決まった方向に倒し、決まった谷を滑らし、山から切り出していました試案中今はその技術も廃れ、大型機械に取って代わりました考え中
 我が家にも数ha山があり、私も昔、植林の剪定の手伝いをしていました。冬の仕事は山に入り、山の手入れをしていたのです。今は雪かきや事務を理由に山に入っていませんえへへ手入れの行き届いた山はいい。強く大きく、何代も伝えられ育った木はいい。妻の実家の近く、八幡神社の木を眺めて想うのでした

名前  URL 

 

   正月の黒豆

 2008 01 06  
grp0106104936.jpg 274×240 12K
黒豆の甘煮を大量に作ったので、妻がケーキを作りました。シフォンケーキに黒豆を入れてしっとりと焼き上げましたおいしい黒豆の柔らかな甘さに大きくカットしたケーキでもあっさりと頂けました。正月料理を作りすぎたら、冷凍もいいですが一手間加えて新しい味にするもよしですいいよ

名前  URL 

 

   はじめのベッチ

 2008 01 07  
hazimeusi.jpg 250×187 11K
6日、今年初めの牛の出産がありましたぱちぱち朝、牛舎に行くと、31日出産予定だった牛に、子牛が引っ付いているではありませんかはは
急ぎ、親牛に味噌汁を飲ませ労をねぎらいました。自然分娩で子牛も無事立ち上がり、親牛の乳を飲んでいましたいいよ
ちょうど、RCCの日曜のラジオ番組「吉田コウのサンデーサンデー」が流れていたので早速投稿、コウさんに「牛の名づけ親になってください」と送ると、考えていただけたようで「ねずみ年だから、ネズミ?チュースケ?ハム太郎?では可哀想なので、”はじめ”なんてどうでしょう」と番組内で発表していただきました。ありがとうございますぱちぱちという訳で、今日からお前は「はじめ」に決定。
よく見れば、雄のベッチ(方言で子牛のこと)で元気一杯ですはは大きく育て!はじめ!!

名前  URL 

 

   お手伝い

 2008 01 08  
tetudai.jpg 214×200 10K
驚きましたわーコウタが牛飼いを手伝ってくれました(親バカえへへ
とはいえ、親のやることをよく見ているもの。親牛の餌を柄杓で掬って親牛の餌場に!その後、ワラをつかんで親牛に食べさせていましたぱちぱち
以前から、牛小屋によく遊びに来ていたのですが、慣れた感じで牛に近づき「もーもー」と話しかけながら世話を手伝ってくれましたいえい
子供が成長する様子を間近で見れるのは、仕事場と生活の場が近い農業という職業ならでは試案中遊びと仕事をいっぺんに学べるのでは?と思います。彼を遠ざけないよう、彼が遠ざからないよう、うまく誘導するのが親の妙技ですし子育ての醍醐味では?試案中私の両親のように・・・・
とはいえ、怪我の無いよう、気をもみそうです。特に牛は1度や2度、怖い目を見ますから・・・・ぱわー(私は5歳のとき牛に角で小突かれたことがあります)

のいど(2008/01/10 00:02)
はじめまして。m(__)m
東城アイガモ屋さんってRCCのゴゴイチに出演されていらっしゃらなかったでしょうか? だとしたら、その時は放送を聞きましたよ。
私は元常連リスナーだった(H.Nはのいどでは無い)事もあります。
・アイガモ屋(2008/01/10 09:45)
のいど様へ、こちらこそはじめまして。
昨年の11月に、ゴゴイチCM製作部に呼んでいただき、話をさせていただきました。聞いて頂きありがとうございます。以前、ラジオ出演の様子もブログに載せていたのですが、昨年末、誤ってブログを消去してしてしまい、お蔵入りとなりました。とはいえ、今もリスナーとして時々メールを出しますのでお耳に届けば幸いです。
名前  URL 

 

   早すぎる春

 2008 01 10  
kobusi.jpg 150×200 11K
コブシの蕾が膨らみつつありますびっくりコブシの花は旧東城町の町花で春先のタニイソギが咲いた後、若芽が芽吹く前の山を彩る花で、春を呼ぶ花です。毎年、田畑を起こすトラクターの上で見る花なのですが、この陽気に誘われたためか開花体制になってしまいましたぱちくり
暑すぎた夏、秋にかけての残暑、そして雪の少ない今年の冬、暖かい陽気の中、自然の異変を感じずにはいられません。そんな私に膨らむ蕾は問いかけます考え中

名前  URL 

 

   よいしょ!よいしょ!

 2008 01 12  
grp0112075523.jpg 206×186 9K
今日もコウタはお手伝いをしてくれました試案中今日のお手伝いは畑の野菜運び。レタスにブロッコリー、ネギなどをカゴに入れ運ぼうとしたところで、「重い!いや」ということになったらしく、カゴの前で考え込んでいたコウタ。
諦めたのかなあ、と思っていたら、クリスマスに作った木製のトラックを転がしてきて、野菜を載せていざ出発ぱわー坂を越え無事我が家に持って帰りましたぱちぱちあの閃きを伸ばしてやりたいなあと、父は思うのでした試案中

風和土(2008/01/15 11:32)
あれ?ブログやってたんですか?
今、発見しました!
ちょくちょく見にきますね。
コウタくん、かわいいですね〜。
・アイガモ屋(2008/01/15 22:09)
風和土さん、ありがとうございます。HPの事は話していましたが、ブログのことをお伝えしていませんでしたね。ふるさと東城の事とか、コウタの事とか、コウタの事とか(親バカ)書いておりますので、なにとぞよしなに・・・風和土さんのブログにもお邪魔します
名前  URL 

 

   −8℃の朝

 2008 01 15  
seriasa.jpg 199×269 11K
冬ですあちゃー寒いですあちゃー夜明け前が最も冷え込むというのは本当だったのですね試案中体感しました。
今日は牛の競りの日で、私は牛の運び屋です。(世に言うドナドナです)朝5時に起き、各家々を回って子牛をトラックに積み込みます。子牛とはいえ相手は250kg〜300kgオーバーの生き物ですぱわー嘗めてかからず、また舐められないように牛を誘導、時に引っ張り、時に追っていきます。(私は2回引き摺られ、田んぼにダイビングした事があります)ギャー今日の牛は無事、三次の競り市場に運んでいけました
写真は道中の高速道路からの東城と、市場についた牛です

・30(2008/01/16 22:13)
こちらでは初めまして
正月の電話でという訳でもないですが初書き込みです
・・正月の電話と言うわりには遅いですか(笑)

しかしまぁ、土浦もええ加減寒いと思ってましたが、さすが東城
−8℃ですか
風邪などひかれませんよう、ご自愛の程を

ps ハンドルじゃ誰か分からないかも(笑)
・アイガモ屋(2008/01/17 11:27)
そちらも、風邪などひきませんように。
実は先日、風邪をひきまして、一日寝ておりました。
妻の看護のおかげか、一日で直りまして。お粥やら梅干やら、お味噌汁やら日本食のありがたみを痛感しました。
 ところでハンドルネームではなかなか・・・土浦在住という点で、あの御仁と思われるのですが・・・クリーニングとかお好きですか?
・30(2008/01/17 21:39)
書いた傍から、というか今朝起きたら車の上に雪が・・
結論としては「冬は寒い」という事ですね

クリーニング業は一時期自分の職にするのもありかなと
思ってましたよ・・今でもたまに思いますが
名前  URL 

 

   鏡開き

 2008 01 17  
zenzai.jpg 200×150 6K
少し遅くなりましたが、鏡開きをしました。
硬くなったモチを金槌で叩き割り、カビた所を削って水にさらしてコンロで焼き、善哉にして食べましたいいよこれを食べて無病息災・・・・と行きたいところですが、前々日に風邪をひいてしまいました。前の日に、どうも胸焼けがするなぁと思いつつ、高速道路のバイトへはは深夜になって苦しくなり、眠れない夜を耐え、早朝帰宅ぱちくり帰って熱を測ると37度9分の熱びっくりすぐさま、布団にもぐりました。(何で熱が分ると急にしんどくなるんでしょう?)
そこから寝たり起きたりしながらラジオを聴いて、何とか1日で無事治りました汗
昔に比べて体がなまって、風邪も治りにくかったりしているなあと痛感しつつ、鏡開きの善哉に、今年の家族の健康を願うのでした・・・善哉、美味でしたおいしい

名前  URL 

 

   卒業論文

 2008 01 18  
ebi.jpg 250×187 9K
広島県立大学の学生さんが卒論のため我が家を訪ねてきました試案中昨年にも一度来られたのですが、今回はまとめという事で、農業の現状から将来に向けての方向を、中山間という立場から話し合いました。とはいえ今の時期、卒論を取り組む中で間に合うのかははという疑問も頭によぎりながら、棚田を案内。
彼自身が棚田に張り付いてみてその大きさ、作業の大変さを実感していましたいいよ今度は是非、草刈りもしてみたいとの事汗またの再会を約束しました。とりあえず卒論をがんばれぱわー
そんな彼はなかなかの好青年で、就職も決まっており、これからが楽しみな奴です。広島からは離れるのですが、栃木に帰ってもガンバレ試案中

名前  URL 

 

   手ぐすね引いて雪を待つ

 2008 01 20  
zyosetusya.jpg 187×250 12K
久しぶりのまとまった雪ですゆきとはいえ、春の雪のように溶けやすく重たい雪で昼にはところどころ溶け出していました雨そんな中、地元の自治区に除雪車が配備され、試運転が行われましたびっくり
2年前の大雪を教訓に導入され、小型ながら高性能いいよ50センチくらいの積雪なら楽々取り除ける代物(そのくらい降らなければ手で取ったほうが早いはは
ともかく地域の力が、雪を取り払い、ふるさとに春を迎え入れます試案中
ちなみに私は大雪の日は高速道路の除雪で留守です汗明日の朝から出動ですぱわー

名前  URL 

 

   かまくら

 2008 01 22  
kamakura.jpg 300×225 12K
今朝、高速道路の雪かきのバイトから上がりあちゃー、今度はコウタと家の雪かきをしましたゆき
 屋根から落ちて適度に固まった雪を集め山にして再び固めますぱわー私が小さい時も、父が作ってくれたことがありますが、あの頃はもっと雪が降っていたなぁ試案中
コウタがやっと入ることが出来る高さになり、周りの雪もなくなり、今度は横穴を掘ります。ほんの小一時間で完成し、コウタも入ることが出来ましたいえいただし、寄りかかると風穴が開き、恐ろしいことに天井が崩れる、耐震強度の少ない構造なので、コウタが暴れる前に、家に帰りましたはは今度はコウタが自分でかまくらが作れるように、私も自分で出来る温暖化対策を考えます

名前  URL 

 

   インフルエンザ

 2008 01 23  
tyusya.jpg 187×250 8K
小学校の頃以来していなかったインフルエンザの予防接種ですが、コウタが行くというので、ついでに受けようという事になりましたあちゃー効くとか効かないとか、高いとか、型があるとか色々耳にするインフルエンザですが、死に至る事もある病気。2月に人前に出ることも増えるので丁度いいかもしれません試案中
久しぶりの3人での外出に、何も知らないコウタは”お出かけ”なんだと大喜びくる・・・後ろめたい気持ちを抑えつつ、病院の前に車を止めると、コウタの顔色が一変いや
とりあえず抱っこをして、しばらくあやしていると眠くなったようで、診察室に入る頃には寝だしましたおやすみ
まず私が打たれて、あっという間に終了。しばらくすると痒い、ものすごく腕が痒いおえーこんなんだったかなぁ?と思いながら今度はコウタの番。汗眠っている息子の服をこっそり脱がして、先生と看護師さんと妻が、連係プレーで押さえつけてあっという間にチクリびっくりやがてギャー
しかし、すぐ終わったので大きく泣く事も無く、帰る頃には機嫌も直っていました。これで大丈夫かなぁいえい
 ただし、恐ろしいのはインフルエンザだけではありません。うがい、手洗い、日ごろの運動に努めて、風邪に強くありたいものですぱわー

名前  URL 

 

   桜の木さじ

 2008 01 25  
sakuranoki.jpg 198×213 6K
私の姪っ子が、離乳食が始まったので、スプーンを作ってあげましたいえい毎日の食べ物はもちろん、食器にもこだわりたいなぁ・・・そんな親ばかのぽっ気持ちから、息子の時も作った桜の木のスプーンです。
我が家の桜の木(台風時に倒れたもの)を切って板を作り、糸ノコギリと、サンダーで削り出して、お湯で煮沸して出来上がりですいいよ
うっすらと桜の香りが薫り、手触りも滑らかいえい
ヒナちゃん、これで美味いもんでも食べな

名前  URL 

 

   アグレッシブですけど何か?・・・のロケ

 2008 01 27  
ananoanahori.jpg 187×250 9K
「穴を掘らしてください」あちゃー以前、取材で来られたホームテレビの奥村アナから、依頼があったのは金曜日の夜のことだった・・・・
広島ホームテレビの土曜深夜の番組、「アグレッシブですけど何か?」の企画で千葉で開催される全国穴掘り大会の予行練習がしたいとのお願いびっくりでした。
あけて次の日、(つまり昨日)中島尚樹さんや、フロントラインさんなど総勢10名のつなぎ姿の屈強の男達(うち美女3人)が来園はは奥村アナの話によると、「他のところは断られました」との事。そうでしょう、田んぼに穴を開けると機械が、はまりやすくなりますからだめそんなこんなで彼らは、北の果て東城まで穴を掘るためだけにやってきました。(テレビってすごいなぁ試案中
はじめてみるナマの芸人さんに、この人、誰はてなと首をかしげる私(他数名)と、心の中ではしゃぐ妻わー(実はファン)、いつも通りのコウタくるでお出迎え。
父の案内で、見晴らしのいい休耕田を選んで作業が始まりましたぱわー

名前  URL 

 

   アグレッシブですけど何か?・・・その2

 2008 01 28  
anahori2.jpg 278×200 9K
見晴らしのいい休耕田(=つまりは吹きっさらしで寒い)に、真新しい黄色いヘルメットの一団が現れたのは午後2時、中島さんの気合いの入った掛け声ぱわーと共にロケが始まり、がむしゃらに掘り進める一同。私たちは絡むことも無いので、ぼんやり眺めておえー時に息子コウタくるとその辺で遊んだり、不審者を見る目で通過する地元の人に事情を説明したりはは・・・やがて父も飽きたのか帰ってしまうも、ロケは続き、寒さは増すばかりぱちくり
1度目の穴、2度目の穴、と掘り続ける彼らに「本当に掘るんだ」と感心試案中するやら、誰が埋め戻すんだろうとよぎる不安おえー
やがて3度目の穴に取り掛かる頃には、日も傾き寒さと疲れに震える姿は、まるで映画「八甲田山」の様ぼーぜん”がんばれ”遅ればせながら火をおこして暖を取るも、結局私だけがあたる形になってしまい、一人ぬくぬくとロケを見守りながらえへへやがて終わった頃には18時を過ぎ真っ暗になっていました。皆さんさすがですぱちぱち

・30(2008/01/28 23:06)
やっぱローカル番組はいいなぁと生暖かい目で記事を見つつ
大会の方も検索してみたら、1時間で4mオーバーなんて数字が
出ているのですが・・(汗)
「井戸掘るんじゃないんだから」などと素人の私としては思うのですが
これくらい掘れるものなんですかねぇ?
・東城アイガモ屋(2008/01/28 23:56)
強豪チームはスコップを研いで参加するそうで、去年の優勝チームは土管工の方だそうです。匠の技が光りますね。ちなみに私は耕すのがプロで、掘るのは墓穴だけみたいです。少しお手伝いした今、たいへん腰が痛いです。
名前  URL 

 

   鴨鍋で乾杯

 2008 01 30  
kamonabe1.jpg 300×225 11K
日が暮れて、ロケも終わり、我が家の自慢の味、鴨鍋で暖を取ってもらいましたもりもり暖かい味噌あじの鍋と柔らかなアイガモ肉。あと、これも我が家の自慢のお酒「鴨祭」で乾杯おいしい美味しいと大好評でした。
酒が進めば話も進む。今日の反省に、番組裏話など、さすが話のプロぱちぱち楽しい時間をすごしました。
全国大会は、2月3日、優勝目指してがんばれぱわー
放映は3月1日、土曜深夜0時30分です

名前  URL 

 

   厳寒の来客

 2008 01 31  
syoubitaki.jpg 250×198 12K
我が家の庭のマンリョウの木に赤い実が実り、野鳥たちの冬の食糧源に活躍していますもりもり時折、目にしていたのですが、警戒心の強い野鳥をなかなか写真に取らせてはもらえませんでした試案中
 雪の残る寒い今朝、大きさは雀くらい、オレンジ色の胸に黒い顔と羽に白い雪を散らした様な野鳥を発見わーゆっくり近づき2メートルの距離から写真に収めることが出来ました。種類を調べると、ショウビタキという名の山の冬鳥試案中
マンリョウの実は今年もたわわに実り、まだしばらくは、彼らの食べる分は大丈夫ですいいよ

名前  URL 

 

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索
Jan / 2008
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

01月01日謹賀新年
02日雑煮
06日見つめる木
06日正月の黒豆
07日はじめのベッチ
08日お手伝い
10日早すぎる春
12日よいしょ!よいしょ!
15日−8℃の朝
17日鏡開き
18日卒業論文
20日手ぐすね引いて雪を待...
22日かまくら
23日インフルエンザ
25日桜の木さじ
27日アグレッシブですけど...
28日アグレッシブですけど...
30日鴨鍋で乾杯
31日厳寒の来客



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado