あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   土を起こせ!

 2008 04 01  
mania.jpg 250×187 8K
雨が続き、なかなか田んぼに入れないのですが涙、耕作面積が多いので贅沢も言っていられません。少しずつでも乾いた田んぼを探して、堆肥をまいて、トラクターで挽いていますぱわー。写真の機械は「マニアスプレッダー」要するにコエ蒔き機です。
どの農家さんも「今年は田んぼが、やおいのう(柔らかい)」と言っています。排水を掘り、土を耕し、空気をお混ぜ込み、好気性の菌を増やして、再び水を張る・・・水田の米作りは土作り始まりでもあるのです試案中
ちなみに我が家の堆肥は自家製で、牛の糞と、ワラ、モミガラ、道の畦草、鶏糞を混ぜて一年間発酵させて作ります。畑にも効きますいえい

名前  URL 

 

   狭いながらも楽しい我が家

 2008 04 02  
tubame.jpg 332×220 10K
牛小屋にツバメが帰ってきましたいいよ。春を告げる鳥の代表格で、先日、軒で「ジュイッジュイッ」とお相手を探していましたが、無事見つかった様子試案中。つがいにて巣に留まっていました。
やがて田植えの時期が来ると、子供たちが親に餌をねだる姿が見られますありがと

名前  URL 

 

   東城さくら前線

 2008 04 05  
sakura1.jpg 250×187 10K
東城の春まつりに行ってきましたあちゃー。東城の町並みを雛飾りや縫い物で彩り、ギャラリーとして開放したものびっくり。古い城下町の軒に、染物や、木工細工、刺し子、雛飾りを飾り、川沿いの桜並木を歩けば、良い散歩コースになります。今日は街中のお寺、徳了寺でオペラもありぱく家族で観覧してきました。いいよ
 ところが、ここ2〜3日の寒波で桜の花は未だ蕾えへへ今にもはじけそうな桜の木の下、美しい歌声が響くのでしたあちゃー
 明日には桜の花も開花いえい、東城の本格的な春の到来ですぱちぱち

名前  URL 

 

   東城さくら前線その2

 2008 04 05  
hina.jpg 187×250 13K
東城の町並みギャラリーは春の装いあちゃー、街中の雛飾りはなかなかの見ごたえがあります。
中でも、御用達だった旅館、「三楽荘」や、鴨祭の醸造所、「北村」、東城三大酒蔵の「生熊」、竹屋饅頭の「竹屋」の雛飾りは歴史も深く、造り手の想いも伝わる逸品ですいいよ
歴史に触れ、思いに触れる、東城の春は、心も温かくしてくれる春です試案中
ちなみに写真の雛飾りは三楽荘の雛飾りです

名前  URL 

 

   コイ、泳ぐ春

 2008 04 07  
koi.jpg 250×187 9K
晴れの日曜日、鯉のぼりを出しましたいいよ。4月の風をはらみ膨らむコイに、息子コウタモ大はしゃぎわー、「こいぼのり、こいぼのり」と言っていました。年々、鯉のぼりを揚げる家が減っています。我が家も真向かいに、コウタと同じ年の子がいるのですが、その家が揚げると、我が家も揚げようといっています。谷を挟んで泳ぐ鯉に、「元気で育て」の親心ですいえい
ちなみに、われらがカープも好調の様子いいよ。農繁期が終われば、市民球場に家族で行きたいです。

名前  URL 

 

   稲の芽

 2008 04 10  
medasi.jpg 250×187 6K
6日に播種したお米が芽吹きましたぱちぱち。今年は、芽だし(水につけて発芽を促すこと)の段階でなかなか芽が出ずかちん、ヤキモキしたのですが、無事きれいな発芽となりました。
播種された種は、72時間の加温のあと、台車に並べて、(写真の状態)また加温。柔らかい光を当てて、光合成を促しながら、3センチ程度の長さへ(2〜3日後)、そしてビニールハウスに並べてシートをかけてもう一段階強い光の下、緑化させて・・・・など、長くたくさんの手間をかけますぱわー。その様子は、子供を育てるかのごとく・・・いいよ「苗、半作」と言われる所以です試案中
今はもやしのようですが、やがて緑の絨毯へ育ちますいえい

名前  URL 

 

   夕凪照らす満開の花

 2008 04 11  
yosakura.jpg 187×250 12K
夕方に東城の町に買い出しに出た時、桜の満開に出会いましたびっくり。先日の陽気で咲きかけていたのですが、昨日の雨にもマケズ、見事にその姿を現したのでしたぱちぱち。行き交う人は皆、上を見上げ、普段なら夕方の忙しく歩くその歩みを止めて、その淡い花びらを眺めるのでした試案中
やがて、買い物を終えて帰る頃、川沿いに立ち並ぶボンボリに灯がともりました。凛とした空気の中、静かにたたずむ満開の桜。昔の人もこの桜の艶やかさに酔えたのでしょうぽっ。今度は家族にも見せたい。そんな風景でしたいえい

名前  URL 

 

   光の下で・・・

 2008 04 13  
hausu.jpg 250×187 8K
先日、緑化してきた苗をビニールハウスに並べましたぱわー。苗箱の重さは5〜6キロ、一枚一枚ハウスに並べていきます。
今はモヤシのような色の苗ですが、これから緑化シートをかけて、緩やかな日を当てて、やがて緑の絨毯にいいよ・・・それでも、天候によって焼けたようになったり、病気になったりするので、注意が必要です試案中
人間に例えるなら、ハイハイしだした頃でしょうか、気がぬけませんぱく

名前  URL 

 

   農道を美しく

 2008 04 14  
osouzi.jpg 187×250 10K
この時期になると、どうしても機械が田んぼから出入りする時、泥を上げてしまいますかちん。今まで、県道沿いは掃除をしていたのですが、警察の指導あちゃーもあり農道にまで掃除をする必要に迫られました涙
田んぼから田んぼへの移動の多い農繁期に、なかなかの余分な作業・・・そんな中、コウタが手伝ってくれましたわー。きれいにするのはやっぱり義務かぁ考え中・・・彼の姿に教えられるのでした試案中

名前  URL 

 

   棚田の春

 2008 04 16  
tanada.jpg 187×250 11K
粗かきが始まりましたぱわー。粗かきというのは、耕した田んぼに水を入れて、再び耕すことで土をドロドロにする事。田植えまでの第2段階です。特に技術はいりませんえへへが、効率よく回らなければいけません試案中
棚田の田んぼは小さく、行って帰れば終わるような田んぼもしばしば・・・それでも水を張り、土地を守ることで、水や環境を守れるのだと今日も耕しますいえい

名前  URL 

 

   後輩さん、いらっしゃ〜い

 2008 04 18  
sisatu.jpg 250×187 12K
私の母校、農業技術大学校の新入生が、視察研修に来ましたいえい。彼らのうち何名かが、やがては広島の農業を背負って立つのですぱわー
我が家の様子、作業の工夫、無農薬へのこだわりなど、私の学生の頃を思い出しながら話をしました。
あの大学校でことごとく、勉強しなかった私あちゃー。それでも青春の時間です。その後、それを取り返すように、農家になって勉強しましたが、やはりあの時、もっとしておけば・・・えへへ
彼らの真っ直ぐな視線に期待を寄せて、「がんばって」と見送りました試案中

名前  URL 

 

   緑の絨毯

 2008 04 19  
sinryoku.jpg 187×250 12K
苗の緑化(光合成が出来る状態)になりましたいえい。ハウスに並べた苗はきれいな緑で転がりたい気分あちゃー。(実際に転がると大惨事ですがははたまに猫が転がりますオリャー
ここから15日、苗を、今度は田んぼに出るまで水をやり、温度をかけて、15センチ程度まで育ててようやく田んぼに植えることが出来るのです試案中

名前  URL 

 

   農の手

 2008 04 21  
farms4.jpg 250×187 9K
広島県立大学の農業支援サークル「ファーマーズハンズ」の生徒さんが援農に来てくれましたいいよ。5年前、県北の農業を明るくしたいあちゃー!という意気込みで、学生が立ち上げたサークルで、農業体験、そして農業の手伝い、やがては農家を応援したいぱわー、やる気のある彼ら。設立当初のメンバーが今年卒業し、心機一転、新3年生を中心に活動を始めました。
はじめは慣れない作業に戸惑いながらも、投げ出すことなく作業を進め、予定以上の仕事をこなせました試案中。ただの作業員でなく、農業に触れ、農業を知ることで、机だけで学べない、空気、味、汗、そして達成感を感じてもらいたいです。若人よ、挑戦者たれぱわー

名前  URL 

 

   わらび

 2008 04 23  
warabi1.jpg 187×250 11K
春です。新芽の立つ季節いいよ、車で通るたび、野山を眺めて(あぶない)気に留めていたのですが、雨の天気予報を聞いて採ることにしました。春の山菜の代表、”ワラビ”ですいえい。大地から生えるその姿が、子供の手に似ているからこの名前がついたとか何とか試案中。よく見ると確かにいろんな物を掴みそうな、グーの手が伸びており、母と一緒に、時間を忘れて採りました。畑を焼くと良く生えてくるこのワラビあちゃー、実は牧草の草地に群生しているのですが、ワラビなどの山菜は、アクが強いため、牛に食わすと泡を吹いてしまいますかちん。草地としては失敗ですが、春の楽しみとしては申し分なしおいしい、煮たり、三杯酢につけたり、ナムルにしてピリ辛にしたりと、5月末まで楽しめますぱちぱち

・36右衛門(2008/04/24 00:17)
いよいよ忙しくなって来たようですね
先日は家内の件でお心遣い有難うございました
こちらも家が落ち着いてきたなと思ったら
今度はお米が落ち着かなくなってきました
近々またお米分けてもらいに行きます
それと、交流会の案内状出来次第
当方のメールに添付お願いします
御一家も、怪我や体調を崩さないよう田植え頑張って下さい
・アイガモ屋(2008/04/24 21:52)
36右衛門さま、いつもありがとうございます。
 奥様のお加減はいかがでしょうか?天気のせいか体調も変わりやすい今年の春、どうか皆様お体にお気をつけて。
 さて、東城は、春真っ盛りで、山の桜や、木々の新芽が目にまぶしいです。
明日はお会いできるのを楽しみにしています。山菜を用意して、お待ちしてます。お気をつけてお越しください。
名前  URL 

 

   ぜんまい

 2008 04 24  
zenmai.jpg 187×250 15K
ワラビがたくさん採れました。そこで私の収集魂に火がつきましてえへへ、仕事そっちのけで山菜取りを続行あちゃー、ゼンマイも採りに行きました。山際の野焼きした畦のすそ、縫うように流れる水路の沢にゼンマイの群生地があります。早速、沢沿いに伸びたゼンマイをポキポキと集めました。ワラビ同様、アク抜きをしていただきますおいしい味が染込みにくく、味付けに時間がかかりますが、食感と、苦味の美味しい山菜ですいいよ

名前  URL 

 

   イノシシと競争

 2008 04 26  
takenoko.jpg 250×187 11K
裏の山で竹の子が顔を出しましたぱちぱち。煮てよし揚げてよしの春の山菜の王様ですおいしい
ところが、この竹の子、山の主、イノシシも好物で、この時期イノシシを捕まえると肉が竹の子臭いと言われるほどびっくり・・・残念ながら話の通じる相手ではないので涙、電気の線を張ってイノシシの侵入を防ぎます。
ところが、最近、東城の近くの山でツキノワグマの足跡があったとの事かちん、イノシシにもクマにも出会いたくは無いものですあちゃー

名前  URL 

 

   えんがわ談議

 2008 04 27  
engawa.jpg 300×225 14K
近くの田んぼでコウタと仕事をしていたら、近所の田植え歌名人のおばあちゃんのところで、コウタを見てもらうことにありがと・・・
何の話をしているのやら、二人ともえらい盛り上がっていましたいえい。そういえば私も昔、祖母のお茶の相手をしながら話を聞いたような試案中・・・なにやら懐かしい光景なのでしたぽっ

名前  URL 

 

   孫の手も借りたい・・・

 2008 04 30  
otetudai2.jpg 250×187 12K
我が家にとってGWはまさにゴールデンあちゃー超忙しいです。最近はGWに帰った家族を動員しての田植えを行う所が多く、その家に苗を販売しているので、苗の育成、配達、販売など、GWに仕事が集中しますぱわー。大概、配達した先には都会からの家族を迎えて満面の笑みを浮かべたおじいさんと、帰省してこき使われ、ぐったりした息子がいるのです試案中
そんな中、息子コウタもお手伝いぱちぱち、上手に苗箱を積み上げてくれましたいいよ。妻いわく「仕事をする時の顔は違うびっくり」息子よ、仕事が済んだら一杯やろうおいしい

名前  URL 

 

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索
Apr / 2008
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

04月01日土を起こせ!
02日狭いながらも楽しい我...
05日東城さくら前線
05日東城さくら前線その2
07日コイ、泳ぐ春
10日稲の芽
11日夕凪照らす満開の花
13日光の下で・・・
14日農道を美しく
16日棚田の春
18日後輩さん、いらっしゃ...
19日緑の絨毯
21日農の手
23日わらび
24日ぜんまい
26日イノシシと競争
27日えんがわ談議
30日孫の手も借りたい・・...



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado