あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   水を望む

 2008 08 01  
suimon.jpg 250×187 11K
雨が降りませんぼーぜん。昨日、わずかながら降雨があったものの、お湿り程度涙、田んぼの水が辛いです試案中
そんな中、水を迎えに水門に向かいました。水門に溜まった砂を土嚢に積めて、堰を作ります。粟田川は、この村の米作りの生命線、水路は体の血管のように張り巡らされ、最後の一滴まで利用されて、田んぼを、米を潤します。考え中。乾いた水路に水が走り、一安心。農家ごとに分け合って水を使いますいいよ

名前  URL 

 

   農業青年の語る夏

 2008 08 02  
ecoken.jpg 250×187 9K
広島県の農業青年クラブで研修合宿をしましたいえい。テーマはエコで、初めての試みですいいよ。農業者人口の減少と涙、若手の組織離れかちん、県の財政難涙で縮小していた会を、なんとか盛り上げようと企画した今回の会ですが、まさに手探り状態で、この日を迎えました。吉和の「魅惑の里」に集まって意見交換をしましたぱちぱち。いつも見るメンバーだけでなく、廿日市の農業青年も集まっていただき、飲んで、食べて、語らいました試案中。(日が変わるほどびっくり)若者の力で、広島の農業を面白く出来たらなぁ・・・思いながら森の中のコテージで眠りに着きましたおやすみ

名前  URL 

 

   エコディーゼルの工場見学

 2008 08 02  
ecoken2.jpg 250×187 13K
明けて今日、広島の草津港のコラボさんにて研修をしましたいえい。コラボさんは広島一エコディーゼル燃料を作っている会社で、我が家の農機具もこの燃料で動いていますいいよ。今回は若手農家に、コラボの藤井社長様、自らの案内でプラントを見学させていただきましたありがと
ステンレスのレーンには見慣れた使用済みテンプラ油が撹拌・分離されて、いつも使っている液体に変身びっくり、このプラントも試行錯誤されて今の状態になったのだと教えていただきました試案中。ところが、原油高の影響で、今度は収集に工夫がいる状態に・・・かちん環境のこと、経済のこと、農業のことなど、よい話を聞かせていただきました。
せっかく使わせていただいているのに、今度は集めるのに何か出来ないかなぁぱわー・・・そういえば、以前軽油を使っているときは、そんなことも思わなかったなぁ・・・<試案中、などという自分の事に置き換えた発想が出ることが、エコのような気がするのでしたいいよ

名前  URL 

 

   川遊び

 2008 08 04  
ookawa.jpg 250×196 10K
午前中の草刈りの後、汗を流しに川に泳ぎに行くのですがいえい、コウタに見つかりかちん、そのまま連れて行くことに・・・大きな川を前に、大喜びのコウタあちゃー、すぐにスッポンポンにして、一緒に泳ぎましたいえい。コウタにとっては足の着かない粟田川は脅威で、連れて行きたくはなかったのですがえへへ、ここまで喜んでもらえれば、なんともはやです試案中。一通り泳いで、対岸の砂溜まりで、砂山を作って遊びましたいいよ
でも、コウタ、大川には二人で行こうねぱく、と約束するのでした。
・・・・が次の日、私が留守のうちに、一人で川岸の所まで降りていたことが発覚オリャー、まったくもって目が放せません涙

名前  URL 

 

   子牛の名前は・・・?

 2008 08 05  
asadati.jpg 250×187 10K
子牛が生まれましたぱちぱち。昔、全国和牛能力共進会の飛騨大会に出場した「おヨネ」が無事生みましたいえい。黒くてモコモコのオスです。さて、名前を考えたのですが、朝に夕立があったので「あさだち」あちゃーか、最近公開になったので「ぽにょ」えへへが候補でした。そこで、RCCラジオの番組「本名正憲の今日もゴゴイチ」に投稿はは。大先生に、番組内で決めていただきました。
「分りました、「あさだち」にひにしましょう!」と言うわけで、こいつの名前は”あさだち”に決定あちゃー、たくましく育て!「あさだち」

名前  URL 

 

   大型稲作研究会

 2008 08 07  
oogata.jpg 250×187 9K
広島県内の大型稲作の研修会が芸北の大朝でありましたいいよ。炎天下の中、省力技術の直播(稲の種子を水田に蒔いて育てる方法びっくり)や飼料稲(家畜用の飼料になるぱく)の田んぼを見学しました。
また、広島県や中四国の農政局の方と意見交換を行い、稲作の課題と、将来について話し合いました試案中。米作りは、今がまさに時代の転換期オリャー。勉強のため、参加させてもらったのですが、厳しいものでしたぱわー。それでも、みんなに良いもの、安全なものを作りたい、この信念は通したいです試案中

名前  URL 

 

   井戸の底

 2008 08 09  
ido.jpg 250×187 10K
粟田川の水位が下がったため涙、山の田んぼへの揚水ポンプが水をあげなくなりました涙。まずはポンプ底の吸い口を確認。この吸い口直径1.5メートル幅、下まで10メートルと深くて狭いギャー、壁を見るとカマドウマやら、よく分らない虫やらで、大変辛いかちん、出来るだけ見ないように降りて井戸の底へ汗。水も少ないのですが、ドロも溜まっていて、掃除が必要です。今度は装備を整えてぱわー、再び掃除をすることにしました。とはいえ暑い夏、涼しい井戸の底はいかがですか?はは

名前  URL 

 

   川をせき止める

 2008 08 09  
kawa.jpg 250×187 11K
水をあげるために、川をせき止めることにしましたぱわー。とはいえ重機の入らぬ川に、手作業で石を積み上げますあちゃー。一つ積んでは稲のため、二つ積んでははは・・・流れのある中ですが、浮力もあるので、結構大きな石が動かせます。1時間ほどで何とか川の水位を上げることができ、ポンプのスイッチをONびっくり、見事、水が上がりましたいえい

名前  URL 

 

   川の風景

 2008 08 09  
kawa2.jpg 187×249 12K
田んぼの水を吸い上げるポンプのある川から撮った写真ですびっくり。川の上は、田んぼに挟まれ、その田んぼの下を、昔からの木々が茂り、覆っています。その下の、むき出しの岩が護岸を形成いいよ。川に沈む大きな岩は魚の住処になり、岩に生えたコケがアユなどの魚の食料になります試案中。深い淵には大型の魚や、オオサンショオウオが住み、鳥などの空からの攻撃を防ぎます考え中。人はただ守るだけ、手を加えず、守るだけいえい
私だけが知る(たぶん)ちょっとした絶景ですあちゃー

名前  URL 

 

   魚、捕ったど〜

 2008 08 11  
yamame.jpg 250×187 7K
お昼は相変わらずの川遊びにいそしむ私あちゃー。最近はお供のコウタを連れて、川で泳ぎますあちゃーあちゃー。そんな中、岩影に魚を発見、手を突っ込んで捕まえましたいえい。漁具を用いないシンプルな捕り方ですが、案外大物も取れますいいよ。たまにオオサンショオウオやウナギに出くわして驚きます。
捕った魚はヤマメで少し大きめにひ、鮮度は抜群おいしい、早速塩焼きにして、コウタと食べましたもりもり

名前  URL 

 

   揚水ポンプは自走式

 2008 08 12  
ponpu.jpg 250×187 11K
暑い日が続きますかちん。田んぼの水が深刻です汗。ポンプで川から水を迎えるのですが、ついに自走式のポンプが登場びっくり。畦から畦へ、田んぼから田んぼを、キャタピラで移動して水をくみ上げますぱちぱち。と言っても昔使っていた動力機を改造したものぱちぱち、使用済みテンプラ油を燃料に、田んぼへ水を送りますいいよ

名前  URL 

 

   子供と花火

 2008 08 15  
hanabi.jpg 187×249 7K
お隣さんに誘われて、花火をしましたいいよ。お盆ですねぇ試案中。闇夜に、噴水のように上がる花火や、ぱっと広がる打ち上げ花火など、種類も色々いえい。火をつける役目を、子供らの中で一番大きなお兄ちゃんが行い、責任を持ってお片づけまでしていました試案中コウタにはまだ早いのですが、やがては・・・そんな思いで見ていたのかもしれませんいいよ。お隣さんに感謝ですありがと

名前  URL 

 

   金魚すくいに挑戦

 2008 08 16  
kingyo.jpg 250×187 9K
先日、川でのヤマメ捕獲以来、魚捕りにご執心なコウタぱわー。我が家のビニールプールでも、浮かべたお船を魚に見立てて、魚捕りの練習をしていましたびっくり。そこで、本日、東城の夜祭、「遊夏祭」に家族で繰り出し、金魚すくいに挑戦いえい、ところが着いて早々、夕立に見舞われ、しょんぼりモードに涙。気を取り直して金魚屋さんに陣取りました。とはいえ、金魚すくい初心者のコウタに掬えるものもなく、あれよあれよと言う間にポイは破け、おまけの金魚をもらって帰るのでしたはは。コウタ、腕を磨けあちゃー

名前  URL 

 

   美味しいお米の水源

 2008 08 18  
kohan.jpg 250×187 10K
水源となる池の草刈りを、地域の皆さんとしましたいえい。草地の山を登り、杉林の中をぬけて、ぱっと広がる静かな湖畔びっくり、かつては開発の話もあったものの、時は流れて昔からの景色を保っていますいいよ魚もいて、泳げもするらしいあちゃーのですが、草刈り目的で上がったので、遠慮しましたえへへ。いつかは・・・また一つ、野望が増えましたオリャー

名前  URL 

 

   え、ジュンサイ?

 2008 08 18  
zyunsai.jpg 250×187 12K
場所は内緒ですが、私たちのお米作りの水源で、なんとなんとびっくり、ジュンサイが自生していましたいいよ。草刈りにあがった地元の方が「これ見てみ」と渡してくれた草の茎にはゼラチン状の膜がびっしりびっくり「もしかして、これって・・・」高級食材”ジュンサイ”ですが、テレビで見たとき、「東城でも育つのでは・・・?」と思っていたのですが、まさか本当に自生していたとは試案中。今度はタライを持って、山に登らねば・・・ぱわー

名前  URL 

 

   日本の夏、研修の夏

 2008 08 20  
inaken.jpg 250×187 13K
東城の稲作経営者の研修会を開きましたいえい。秋を前に、試験をしている田んぼの各資材の調査結果と、生育状況、資材高騰対策や、安心・安全への取り組みなど幅広く、話をしていただきました試案中。ちょうど、集中豪雨があり、外の視察が出来なかったのですが、皆さん熱心に参加いただきましたありがと。今年の秋は豊作傾向、台風や、長雨がないのを祈るばかりですぱわー

名前  URL 

 

   高い所は得意?

 2008 08 21  
yane.jpg 250×187 9K
裏山の木を切り、見晴らしが良くなった我が家の作業場いえい。長年、屋根の上に降り積もった木の葉を掃除しましたぱわー。高さ5メートルのスレートの上を登ると、「ミシミシ汗」柔らかいかちん、今にも落ちそうになっていて、下手すればギャー
板を敷いて掃除をしました。今週末には新しい屋根に葺き替えますいいよ

名前  URL 

 

   20年の垢を落とす

 2008 08 22  
yane2.jpg 250×187 11K
今日も、屋根の上の掃除をしましたいえい。降り積もった木の葉には、どこからともなく飛んできた草の種が芽吹きびっくり、所によっては木の種が芽吹きギャー、屋上緑化状態えへへ。屋根の痛みは意外と大きく、洗車機の水圧で穴が開くほどに・・・涙
滑る足元に気をつけながら、水平射撃でゴミを落としましたいえい
ところで都会の屋上緑化、気をつけないと早くビルを傷めることになるのでは・・・?試案中

名前  URL 

 

   アイガモ飼料研究所

 2008 08 23  
kamoesa.jpg 250×187 10K
今年の夏の自由研究は、「アイガモの美味しいご飯の作り方」ですいえい。(「美味しいアイガモのご飯の作り方」ではありませんえへへ)発酵飼料を作っていますいいよ。以前参加した「アイガモ農法に親しむ会」で岡山大学の岸田先生に聞いた「飼料を発酵させる技術びっくり」を真似てみたところ、アイガモの残渣率(食べ残し)が劇的に減り、食べる量も増えましたあちゃー。他の鶏専用飼料を与えても見向きもしませんぱく。作り方は簡単。大豆あっぺん、小麦ふすま、米ぬかに水を入れて混ぜ合わせて放置、4時間ぐらいで発酵し、使うごとに足して混ぜる、これを繰り返しますおいしい。発酵はお腹の元気の素、やがては牛にも転用してみたいです試案中

名前  URL 

 

   プロの木こり

 2008 08 24  
kikori.jpg 250×187 13K
長年、我が家の倉庫に覆いかぶさるように立っていた杉やヒノキを森林組合の方が切りいいよ、私たちで運び出しましたいえい。あの山はご近所の方の山で我が家の木ではないのですが、屋根の張替えをするのに切らせてもらいましたありがと。重機を用いるのかと思っていたら、一人の職人さんが、チェーンソー一本と楔を用意。どんなに傾いていても、どんなに大きくても、一人で黙々と目標の場所に倒して行きます。祖父が一緒に仕事をしていた方なのでかなりのご高齢のはずびっくり。無駄のない仕事ぶりに職人の技を見ました試案中

名前  URL 

 

   夏の終わりに・・・

 2008 08 25  
hanabi2.jpg 187×250 11K
庄原の花火大会に行ってきましたいえい。庄原の夏祭り「よさこい祭り」の最終日に行われる花火大会で、県内でも最後に行われる(たぶん)大会です試案中。よって、この日は秋の風、寒いびっくり寒いですあちゃー。浴衣では寒いので、一枚羽織って繰り出しましたいいよ。(コウタは甚平で繰り出しました。元気ですぱわー)会場の上野公園には湖面に沿うように屋台が並び、会場に着いたらどーんと花火が始まりましたびっくり

名前  URL 

 

   夏の味はリンゴアメ

 2008 08 25  
ringoame.jpg 250×187 9K
花火そっちのけで、屋台を梯子しえへへ、少し落ち着いて生ビール。やがて公園中央で、花火を眺めましたいいよ。大きく舞い上がる花火に大興奮のコウタあちゃー。やがて花火もナイアガラ花火で幕を閉じ、帰路に着こうとしたら、会場内でファーマーズハンズの皆さんと遭遇びっくり、やがて、卒業して行った懐かしいメンバーにも再会し、サークルの同窓会状態にあちゃー・・・。みんなの元気な姿に嬉しく思うのでしたぱちぱち。コウタは、リンゴアメをもらってご満悦でしたおいしい

名前  URL 

 

   がけっぷちの作業

 2008 08 26  
bisu.jpg 250×187 11K
作業場の屋根のスレートを張り替えましたいえい。親戚の皆さんの協力も頂き、8メートルの板を貼り付けますぱわー。裏の屋根の高低差はビル3階分ぼーぜん、下まで何もないので恐怖ですかちん。ところがそこは台風時に南風の吹くところえへへ、「おい、端っこは全部、ビス止めするよ」「え?かちん」その幅30センチ、おっかなびっくり、命綱をつけてネジをとめましたはは。これで秋の台風時期も大丈夫いいよ・・・でも所々、ビスのぬけている所や、失敗して穴のある所もえへへ、もう少し屋根の上に上がらないといけないようですぱわー下からコウタが声をかけてくれます「とーちゃん、危ないよ〜あちゃー

名前  URL 

 

   燃料をもらいに

 2008 08 27  
seto.jpg 319×235 7K
燃料高騰の中、秋の作業の灯油を仕入れに、岡山県の水島に行って来ましたぱわー。東城から雨の中、福山に下り、高速道路で岡山へいえい・・・瀬戸大橋めがけて走り手前の水島で降りて再び南下ぱわー、親父と昔の記憶を頼りに、鷲羽山のふもと、下津井のガソリンスタンドに到着しましたいいよ・・・が、出てきた人は知らない人はは、話を聞いても「?」おや?場所が変わってるギャー、そこの人に親切に教えていただき無事到着しましたえへへ。しかし遠かった涙

名前  URL 

 

   朝夕が涼しくなりました

 2008 08 28  
nemuri.jpg 325×235 12K
お盆を過ぎて、涼しくなった試案中、秋の風だなぁ〜と思っていたのですが、寒いびっくり、いきなりの17度は寒いですはは。急遽、布団を引っ張り出し、コウタ(湯たんぽ代わり)を真ん中に据えて睡眠いいよ。寝やすい季節の到来ですありがと。この寒暖の差は、お米にも重要あちゃー、朝夕の寒さが、おいしいお米を熟成させますいえい

名前  URL 

 

   はじめてのお使い(陸運局編)

 2008 08 29  
umi.jpg 250×187 5K
トラクターなどの公道を走る車でBDF(エコ軽油)を使う場合、車検証の変更が必要です試案中。と言うことで、福山陸運局へ行ってきましたいいよ。・・・が、カーナビを頼りにいったのですが、ここはどこだ?はは、誰もいない海、たたずむ私がいました涙。対岸になにやら車の出入りする建物を発見、無事見つけたのですが、看板もないぴち、案内もないかちん、カーナビの案内する道は狭いびっくり、おまけに途中から案内をやめるオリャーで大変でした。申請はさくさく進み、10分で終わりましたいえい。これで秋の作業には、テンプラ油のにおいのするトラックで刈り取った籾を運びますぱちぱち

名前  URL 

 

   空から水田管理

 2008 08 30  
kensyu4.jpg 250×187 9K
陸運局のお使いを終え、次は近畿中四国農業研究センターへぱわー。衛星や航空写真を利用して圃場を管理する、GISシステムの研修会に参加しましたいえい。これは、空から、撮影した画像に圃場の品目、状態、作業内容を記入して、データ化したもので、以前にもあったのですが高額なので手が出せませんでしたえへへ。(我が家で導入すると200万円ギャー)この度、無料と言うこともあり参加したのですが、ソフトの精度はさすがびっくりといった所。使いやすいですぱちぱち。兵庫の八幡営農組合さんや、岡山のゆめファームさんの先進事例発表でも情報の共有や、管理の徹底に欠かせないものになっていると感じました。「農家が感覚で作っていた時代から計画と情報で管理する」そんな時代になったんだなぁ試案中と感じつつ、5時間の研修を終えましたいえい

名前  URL 

 

   30代になりました

 2008 08 31  
hanataba.jpg 250×187 12K
早いもので私が生まれて30年たちました試案中。と言うことで、誕生日ですあちゃー。私が生まれたのは夕方で、母が産気づき、病院に行ってすぐ生まれたそうです。父と祖父は山で仕事をしていて、出産の知らせを聞いた祖父が「みんな〜うまれた〜男の子じゃ〜今日は仕事を終えてくれ〜」と、ほかに仕事をしていた皆さんと喜び合ったそうです。育ててくれた両親や皆さんに感謝、妻やコウタに感謝ですありがと
20代の目標は「一年に何か一つ事を成す」でした。30代は「丁寧に生きる」にします。ひとまず、「整理整頓」と「お小遣い帳をつける」を目標にがんばりますぱわー

名前  URL 

 

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索
Aug / 2008
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

08月01日水を望む
02日農業青年の語る夏
02日エコディーゼルの工場...
04日川遊び
05日子牛の名前は・・・?
07日大型稲作研究会
09日井戸の底
09日川をせき止める
09日川の風景
11日魚、捕ったど〜
12日揚水ポンプは自走式
15日子供と花火
16日金魚すくいに挑戦
18日美味しいお米の水源
18日え、ジュンサイ?
20日日本の夏、研修の夏
21日高い所は得意?
22日20年の垢を落とす
23日アイガモ飼料研究所
24日プロの木こり
25日夏の終わりに・・・
25日夏の味はリンゴアメ
26日がけっぷちの作業
27日燃料をもらいに
28日朝夕が涼しくなりまし...
29日はじめてのお使い(陸運..
30日空から水田管理
31日30代になりました



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado