あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   ポン菓子炸裂

 2009 12 02  
awatawakuwaku.jpg 250×373 20K
粟田小学校の発表会「ワクワクフェスタ」に行ってきましたぱちぱち。子供らの野菜の生育記録やびっくり、大豆や米の加工について調べたこと試案中、体験したことを、寸劇を交えて発表してくれましたいいよ。発表の後の交流会では、米を使ったパンやアイスクリームを試食させてもらいおいしい、子供らのたてた野点で一服しましたありがと。そしていよいよ、ポン菓子の登場となったのですがえへへ、加熱していくうち、香ばしいから、なにやら焦げ臭くなり・・・おえー、玄米茶が出来ましたかちん。「これはこれで・・・」校長先生には好評で、ぽりぽりと食べ続ける先生はは、いやいや、もっと膨張しますからえへへ。ということで再度挑戦すると、「ドーン」と爆音とともに大量のポン菓子があふれ出て散乱ギャー、子供らの大歓声あちゃー。無事出来ました。あまりにも多くてひたすら袋詰めする状態に汗。とはいえ不思議な食べ物にみんな驚くのでしたいいよ

名前  URL 

 

   家族でわはは牧場さんへ

 2009 12 02  
bbq.jpg 250×187 13K
30日、1日とかけて、兵庫県養父市のわはは牧場まで行ってきましたぱわー。アイガモ150匹を連れての旅で、今回は息子と妻同伴ですいえい。どうしても二人にわはは牧場の様子を見せてあげたく、一泊で行ってきました。宿泊は近くのスキー場のロッジを予約し、いざ兵庫県へぱわー。途中、休憩を入れつつ、チャイルドシートに載っていない息子を警察車両から隠しつつえへへ、野を超え山超え、4時間半かけて牧場へ到着あちゃー。雨の中、アイガモを無事引き渡しましたありがと。近くにある高杉高原のロッジにトラックで乗りつけ、チェックインいいよ。オープン前のスキー場なので、貸しきり状態でしたが、暖かく出迎えていただきましたぽっ。日も暮れ、ロッジの暖炉のある食堂で、わははさんご一家とBBQをしましたおいしい。両家ともお肉大好き一家で、焼いて食べるに集中もりもり。少し腹がおちついて、いろいろと語り合いましたいえい

名前  URL 

 

   負けるな 広島農業!

 2009 12 02  
bbq2.jpg 250×187 10K
わはは牧場さんと話をする中で、農業に対する状況が大きく違うことに驚きましたびっくり。まず、牛が高いこと、そして行政の支援がきちんとしている事、特に法人に関しては、法人だから行政支援があるなどの差別もなく、現場目線の支援が、県で行われていることに驚きましたおえー。(同じ消費県でありながら・・・涙)そんな中で、農業をこだわりを持ちつつ、楽しまれている様子に、共感でき嬉しくなりました試案中。販売力を持ちつつ、ブランドとしての消費力が成り立つびっくり、強い農業を実践できる姿に、自分の農業の方向性を見た気がしました試案中。なんてね、おいしいお酒を飲みながらの話ぽー、子供らもおおはしゃぎで、妻も、もうちょっとゆっくり話したかったとの事えへへ、宴の余韻を残しつつ、また飲みましょう!と見送るのでしたありがと

名前  URL 

 

   天滝を目指して

 2009 12 03  
tentaki.jpg 250×374 31K
兵庫二日目、昨日の雨の上がりお天気良好、ロッジで、焼きたてパンを頂いておいしい、以前から気になっていた近くの名勝、天滝を見に登りましたぱわー。「子供の頃の遠足コースだったよ」との、わははさんの話を聞いて期待も高まりますくる。駐車場にトラックを乗りつけ、いざぱわー。と、振り返ると、コウタのやる気が見る見るしぼむ涙「抱っこして〜涙」どうやら思っていたのと違った様子はは、しばらくなだめるも、進まないので、おんぶして行くことにぱわー、これがしんどいの何のぱちくり。天滝まで1000メートルのところで、小さな滝があり一休み。そこで、顔を洗って、やる気を出して歩いてもらいましたぱわー。自分の腰ぐらいある段を、一個一個乗り越えますいえい。わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい試案中・・・山は男を育てますいいよ

名前  URL 

 

   天滝登頂

 2009 12 04  
tentaki2.jpg 225×299 25K
小一時間かけて登った山道の最後にこの滝があると言うのは有難いものです試案中。道中の苦労も、汗も、この滝ひとつで吹っ飛びますびっくり。大人になれば、大方のものを見て感動が薄れるそうですが、いいものを見ましたいいよ。感動ですうる。空から降り注ぐ白い川のような滝、「天滝」ですぱちぱち。息子と一緒に「すごーい、すごーいあちゃー」の連続です。この滝、滝の裏まで行けるのですが、道が狭く、砂利も多いので滑落しそうな感じかちん、奥には「俵石」という断層もあるのですが、台風の影響か、倒木で覆われていたので断念試案中。とはいえ、よいものを、息子と見ることが出来ましたありがと。山登り、くせになりそうですはは
 天滝の近くで、知り合ったおばちゃんたちくる、山陰の方から来られたらしく、「海が目の前で、美人が多くていいところよにひ」との事。「小さいのにがんばってよく登ったねぇ」とコウタは飴を頂き自慢顔でしたいえい

名前  URL 

 

   天滝登頂2

 2009 12 04  
tentaki3.jpg 186×250 23K
みんな頑張りましたいえい

名前  URL 

 

   消費者モニターと交流

 2009 12 04  
monita.jpg 250×187 10K
広島県の農政事務所が開催した農業者と消費者の情報交流モニターの意見交換会に父が講演を依頼され、一緒に行ってきましたいえい。市内の消費者の方に、中山間の様子や自分たちの活動を知ってもらえるよい機会ぱちぱちと、農政事務所に呼んでいただき、いざ広島へぱわー。公演では、大朝町の菜の花プロジェクト「いーね!おおあさ」の保田哲博さんの公演を聴き「エコで絆を、農業で世直しを」の力強い話に共感試案中、その後の意見交換会でも消費者の方の「もっと情報をぱく」の声にまだまだ農業者の情報発信の不足を感じました。また消費者の消費力の低下に改めて危機感を感じました考え中
「デフレを経験しているから、デフレの恐ろしさをよく知っている」保田さんの言葉をどれだけ今日、集まった方が感じているのか試案中、そしてこれを克服するためにいかに農村の復興が大切か、農家から声を上げ、国を挙げて取り組んで欲しい試案中親父とそんな話をしながら帰路に着きました。
その中で閃いたことがひとつ星。この先、諸外国の資源争奪の「戦争」の危機が迫っています。そこで循環型農業とバイオ燃料、3R燃料の生産で資源を自給できるのでは?それは農村で出来ることであり、農業の担う環境保全であり、「平和都市ひろしま」のできる「恒久平和」の実現への一歩だと思います。「奪い合わない」のが「不戦」とするならば、「エネルギーの自給」こそ、これからの戦争回避の方法なのでは?試案中私たちに担う農業の可能性を見つける交換会でもありました。

名前  URL 

 

   土作りとお手伝い

 2009 12 05  
kuro.jpg 250×187 5K
サツマイモの畑に、クン炭を撒きましたいいよ。もともと水気の多い畑ではないのですが、土壌をふっくらさせるクン炭で水はけのよい土にします試案中。作業をしていたら、コウタもお手伝いいえい、保育所でもうわさのスコップ使いで、その技を披露してくれましたぱちぱち。一輪車に乗せて、いっぱいになると自分も一輪車に乗って、私が運びますはは。日が暮れて「おなか、すいたね」と話して、片付けましたいいよ

名前  URL 

 

   全国合鴨フォーラムin島根

 2009 12 07  
aigamofo.jpg 250×187 11K
全国の合鴨農法を愛する人300人を集めての合鴨フォーラムが島根県の柿木村でありましたいえい。合鴨農法の先駆者、福岡の古野さんあちゃーや、鹿児島の半農半教授の萬田先生試案中、農業の未来を文化・人から考え叫ぶ教授、徳野先生ギャーなど、激しくも地球に優しい農業の話を、事例発表や公演など2日間ぶっ通しで話し合われましたあちゃー

名前  URL 

 

   柿木村のおもてなし

 2009 12 09  
kakinoki2.jpg 250×376 17K
有機農業と自給を目指す村あちゃー、柿木村で開催された全国合鴨フォーラム試案中、会場近くの道の駅のホールで夕食交流会がありましたいいよ。立食形式で、並んだ料理は地元の加工所のお母さん方が腕をふるいおいしい、鮎の塩焼きや合鴨の串焼きあちゃーを地元の役場の職員さんが焼いてもてなして下さいましたありがと。また地元の伝統芸能の石見神楽の八岐大蛇を演舞びっくり。東城の神楽にはない迫力で合鴨農家の度肝を抜いたのでしたぱちぱち。演舞を行うのは地元の若者たちで、若者が田舎で頑張っている様子にも、驚かされるのでした試案中。大型店舗は一切なく、小さながらも村の商店が並び、地元の技と品でのおもてなしいいよ。そこに住む人々が協力し合って集落を成すいえい。柿木村は田舎らしい田舎でした。

名前  URL 

 

   広島大学からこんにちは

 2009 12 12  
hirodai.jpg 250×187 12K
県立大学の生物生産学部の学生さんと先生が視察に来られましたいえい。と言うのも、我が家に数年前から、イベントや合鴨の毛抜きに来てくれているありがと大賀君が、先生方に紹介したらしく、学生4名、先生2名で、農業の様子、イベントの様子をリスニングされましたぱく。我が家の交流会は「来て頂く人は、お客様ではなく、イベントの協力者いいよ。だから田に入り共に土に触れる。だから家族の様であり、東城がみんなのふるさとに成れるのではいえい」そんな話で盛り上がり、先生いわく我が家の交流会は「東アジア型グリーンツーリズム」と言う分類になるそうで試案中、「家族で参加しても疲れない、心癒せるグリーンツーリズム」なのだそうですびっくり。こう言って認められるなら、これからも、この交流会に挑戦したい試案中決意を新たにするのでしたあちゃー

名前  URL 

 

   買ってみんさい、僕らが作ったアイガモ米

 2009 12 15  
tyokuhan2.jpg 250×187 15K
アイガモ農法のお米作りに始めて挑戦した粟田小学校ぱわー、ですが、今回はそのお米を東城の道の駅で販売しましたいいよ。東城の産直市「きんさい市」に一袋3キロで販売いえい、市に来る人に、自らの手でお客様に売り込んで、(時に売りつけて)無事完売しましたいいよ。ご褒美に食べた米粉入り大判焼き、(きんさい市名物あちゃー)美味でしたおいしい

名前  URL 

 

   雪の季節のはじまり

 2009 12 20  
grp1220153745.jpg 250×374 18K
雪が降ると我が家は忙しくなりますはは。父と私は高速道路の雪かきに出動しぱわー、なかなか家の事が滞り、厳しいものかちん。とはいえコウタは嬉しい限りで、さすが戌年の男あちゃー、降り積もった雪に飛び込んでびっくり、雪の感触を満喫いいよ、保育所でも寒くて涙が出るまで遊ぶ様子えへへ。コウタ、風邪だけはひくなよはは。我が家の業務も田畑が出来ないので、事務や片付けに切り替わりますぱわー。正月まであと少し、それまでに仕事がいっぱいですはは

名前  URL 

 

   粟田小学校の招待

 2009 12 20  
syokuiku2.jpg 250×375 24K
サツマイモとアイガモ米の食育でお世話しているぱわー粟田小学校に、「楽しい会あちゃー」をするのでどうぞ、と、ご招待いただき、妻と一緒に行ってきましたいえい。田森保育所と合同で、今年、サツマイモの芋ほりなどに来てくれた子供たちですぱちぱち。"転がしドッチ"や"だるまさんが転んだ"(久しぶりだったので結構頑張りましたはは)のゲームをして、暖炉のある講堂でおやつをいただき楽しい時間をすごしましたありがと。今回の会は、保育所の子供らにも、小学校という所を知ってもらう意味もあったようで試案中、やがてはコウタも・・・と思うのでした。

名前  URL 

 

   餅つき工房

 2009 12 25  
motituki.jpg 250×375 18K
恒例の餅つきですが、今年は雪のための人手不足涙のため、近くの加工所の機械で行うことにぱわー・・・以前からこの機械の存在は知っていたのですがびっくり、他の農家さんの指導で機械の操作を習いましたいえい。大きな杵でペッタンペッタンと搗きだし数分でつやのある綺麗な仕上がりあちゃー、食べてみると、確かにコシがある試案中。美味でしたおいしい。4斗ぶんのもち米を1時間で搗き、あっという間にモチになりましたぱちぱち。これなら楽だわと喜びましたが、母曰く「コウタにも見せてやりたかった試案中・・・」との事。なんせ餅つき大好きなコウタあちゃー、大丈夫、今度は保育所で餅つきをするからいいよ

名前  URL 

 

   色彩選別機

 2009 12 27  
sikisen.jpg 250×374 20K
以前、我が家で導入した色彩選別機ですが、なにぶん型が古く、選別が遅い上、玄米での選別が出来ませんでした涙。そこで、サタケの新型を導入する事に試案中したのですが、その性能がすごいびっくり。以前展示会でその性能を目の当たりにしたのですが、この度デモ機をかりることが出来たので早速試してみましたぱわー。レーンの一部を組み替えて、作業の流れや機械の性能を体験しますいいよ。サタケの営業さんも一日付いて250袋の米を選別、7袋の斑点米やヤケ米がかちん・・・しかしこの機械ならカメムシ被害も怖くないびっくりという事でアイガモ米の品質向上いえいと、減農薬米をますます農薬を減らせるという事ぱちぱちに繋がりいい事尽くめです。あとは250万円の価格だけなのですが汗・・・

名前  URL 

 

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索
Dec / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

12月02日ポン菓子炸裂
02日家族でわはは牧場さん...
02日負けるな 広島農業!
03日天滝を目指して
04日天滝登頂
04日天滝登頂2
04日消費者モニターと交流
05日土作りとお手伝い
07日全国合鴨フォーラムi...
09日柿木村のおもてなし
12日広島大学からこんにち...
15日買ってみんさい、僕ら...
20日雪の季節のはじまり
20日粟田小学校の招待
25日餅つき工房
27日色彩選別機



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado