あいがも新米米職人が、感じたままを綴る農村風景ブログです。
 TOP   農村風景    
広島ブログ 広島のブログランキングに参加しています

   母の教え

 2011 09 23  
koketta.jpg 300×168 15K
山あいの田んぼにはどうしても水が吹く田んぼがあって深くて機械が嵌りやすいです。おまけに小さな棚田で収量も少ないのですが、管理しています。試案中。今年もそんな田んぼがあって、どうしても機械が行かなくなり手間と時間がかかるので収穫を諦めようと言いました涙。そしたら母が「ここでやめるようなら百姓じゃないぴち、こんくらいの小まけな田んぼくらい、さっさと刈れ!オリャー」せめて昼飯だけでも食べて来ようといったら、「だったら一人で食べて来いオリャー」と、どやされました。負けました。確かに効率や時間を考えると無駄に見えますが、農業の基本は作って収穫すること考え中。仕方なく二人で鎌で刈り取って機械にかけて収穫しましたぱわー。収穫は農家の集大成試案中、農業の初心を感じさせる一言でしたいいよ

・べっち(2011/10/01 09:47)
すさまじくえぐれたコンバイン?の轍やら、泥だらけの稲、はたまた腰まではまりそうなドロドロ田んぼは見るに見るに忍びないですね。

今年のような迷走気象が巡ってくるなかで効率のみ追求するのなら来年以降は....

『頑張って』とは簡単に言えるような添付写真ではありませんね。
・アイガモ屋(2011/10/06 07:29)
べっち様
いつもありがとうございます。こんな田んぼはコンバインのキャタピラも傷んで切れやすくなります。それでも水が切れる夏でも水をたたえいざというとき、役に立つ田んぼでもあります。(猛暑に強いのです)でも大変でした。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る
 
Sep / 2011
Su Mo Tu We Th Fr Sa

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

<-neo / vin->

 記事一覧・検索


 農村風景TOP

 これまでの、記事一覧を開きます

 キーワードから記事を探す

 掲載した写真一覧

 新着記事

08月02日HP生まれ変わります
01日うまい米を、強い米を...
07月26日除草機発進!あれ?
24日夏の最初の冒険
21日牛田で出前授業
17日自生のシジミ
16日牛小屋を立てるぞ
14日ぶらり大阪、お得意様...
11日庄原の米を大阪に売り...
03日カモカモマン立体化計...



-天気予報コム-
Copyright  Farm FUJIMOTO.  All Rights Reserved     Product by osa_machikado