info_img01
【藤本勲 プロフィール】

安全・安心でおいしいコメ作りを支援します
・広島県合鴨水稲会会長 ・広島県稲作経営者会議副会長 ・庄原市稲作経営者会議会長 ・グリーンツーリズムイン東城代表

米作り41年、若い頃、東京に上京していたが、祖母の急病で帰省、農業を始める。祖父の林業から転換し、規模拡大を重ね現在の規模に至る。
”農業は楽しく” をモットーにある時はガンコに大阪・広島の、消費者との交流会や、アイガモ農法に取り組む。
平成18年、全国農業賞優秀賞を受賞。
60歳で定年になる団塊世代だが、まだまだ元気。とにかく元気

【藤本聡 プロフィール】

・広島県農村青少年クラブ会長 ・JA庄原農青連東城支部長
・庄原こだわり米プロジェクト代表

米作り9年、東広島の西条農業、庄原の広島農業技術大学校を経て、就農する。父のガンコさによく衝突もするが、次の日にケンカは持ち越さない。

”農業は楽しく、御飯はおいしく”をモットーに料理が趣味。
地元の東城小学校での、アイガモ農法指導をキッカケに学校での食育に取り組み、今も勉強中。
妻との間に一姫二太郎のジュニアにも恵まれ、携帯の待受けに子供の写真を載せる親バカっぷりを見せつける

株式会社藤本農園は、JGAPの認証農場です
株式会社藤本農園は2019年4月、米(籾、玄米)品目でJGAPの認証農場に登録されました
 
JGAPとは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。
JGAPは、農場やJA等の生産者団体が活用する農場・団体管理の基準であり、認証制度
農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つです。
 
>日本GAP協会ホームページ
 
株式会社藤本農園について

 

【株式会社藤本農園施設エリア全景】

 

【肥料製造場】
  

 

株式会社藤本農園の一番上手にある堆肥肥料製造場は、和牛飼育農家でもある藤本農園の牛の糞から作られます
牛の糞は、植物が腸内で消化されず排出された、植物由来の粗大性有機物です
そんな肥料製造場で作る牛の糞ともみ殻等で発酵熟成し出来上がる肥料は、安全で自然にやさしく何よりも美味しいお米の為の、大事な土壌づくりに繋がります

 

【色彩選別・精米場】
  

 

藤本農園で撮れたお米は自社の色彩選別・精米工場で精米という生産からお米になるまでの一連作業を全て自社で行います
これも安全で生産者の顔の見えるお米を、お客様へお届けするための大事な作業の一つです

 

【ショップあいがも屋】
  

 

粟田川を渡るとすぐにショップあいがも屋が見えてきます
ここは藤本農園の自慢のお米と、あいがも肉の直売店、レストハウスも完備してます
コイン精米機も併設してますので精米したてのこだわり玄米でも安心です

藤本農園・会社概要
会社名 株式会社藤本農園
代表取締役 藤本 聡
取締役 藤本 美砂子
藤本 佐知子
相談役 藤本 勲
設 立 平成21年7月14日
特 徴 1戸1法人でありながら平成22年3月ら地域との連携を図る「特定農業法人」の認定を受ける
◎2005年 「日本農業賞 個人経営の部 優秀賞」受賞
◎2010年 「中国四国農政局局長賞 最優秀賞」受賞
◎2011年 大阪で開催の「いっちゃんうまい米コンテスト」最優秀賞受賞
◎2012年 JA農業青年大会 意見発表大会に中国四国代表で出場
◎2013年 庄原のこだわり米支援事業をうけて、HPリニューアル
◎2014年 ディスカバー農山漁村の宝に選ばれました
◎2016年 第5回大阪府民の”いっちゃんうまい”米コンテストでW受賞
「こしひかり」価格カテゴリー部門優勝、価格関係なしでの総合で準優勝
◎2017年 循環型農業コンテスト、中国四国農政局長賞受賞
事業内容 水稲生産・加工・販売(特別栽培米の生産)
水稲育苗、苗販売
収穫・乾燥調整作業受託
和牛繁殖
農産物加工販売
農産物検査
所在地 広島県庄原市東城町粟田2939
Tel.08477-2-2528
ホームページ https://aigamoya.net/
メール info@aigamoya.net