春の到来

種まき始まりました。温湯消毒して芽出しをした種を機械で蒔きます。この播種機もついに38年目を迎えいまだ現役です。型は古いが時化(しけ)には強い。順調に作業し、4種類の種を1400箱蒔きました。これをあと8回程度、行います。苗は環境の影響を受けやすいので、いよいよ気の抜けないステージに入りました。毎年、気候は違うのですが父の技と感が冴えます。機械も人も、新しいだけが良いというわけではないようで・・・tanemaki


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *