投稿者「藤本農園」のアーカイブ


今年も夏の最初の冒険

林間学校の一環で、恒例となった安田小学校の4年生の農園体験「もりの教室」を開催しました。合鴨や牛にエサをあげて、ne3施設見学をして、ケヤキの木の下で農業の話を聞きます。暑い中、走り回りながら初めて見る(と思われる)米の乾燥場や施設に興味津々でした。もりの教室ではあいがももんも登場、結構もみくちゃにされましたが、夏の最初の冒険を楽しんでもらえました。na2

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 食育 | コメントする

小さいお友達にも食育

庄原の峰田保育所に食育講座をしに行ってきました。幼児に食の話をするのは初めて。どっから手をつけようか悩んでいたのですが、「好きな食べ物はなに?」とか「この食べ物はごはんでできてるよ」に始まって、田んぼの生き物の話(子供たちは小さな生き物が大好き)や、アイガモの話をしました。そしていよいよアイガモモン登場。巨大なアイガモモンに最初、おっかなびっくりでしたが、最後はすっかり溶け込んで、みんなであいがももんマーチを歌ってくれました。最後に美味しい給食もご馳走になって、楽しい時間を過ごす事ができました。感謝です。p1

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 食育 | コメントする

5月30日 日本農業新聞より

no5.30

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: お知らせ | コメントする

5月31日付中国新聞より

tyu5.31

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: お知らせ | コメントする

つなぐ・伝える30回目の交流会

5月28日、第30回目となる田植交流会が、好天の元、大阪と広島から300人の参加で盛大に開催されました。ko1
今回のテーマは「つなぐ・伝える」で、「お互いの顔の見える関係」から始まったこの会を繋げ、
次世代に繋げ伝える事を目標に、「大山のぼり」の伝承や田植え体験を行いました。ko5
また会を支えて頂いた、RCCの柴田記者、田植歌の今岡さん、アイガモ水稲会の和田さん、大阪・広島のお米屋さん、田守さんと橋本さんに感謝状を贈りました。
昼の昼食交流会では地元東城の山菜ごちそうや、牛のモモ丸焼きをいただき、
特設ステージでは、サックスやギター演奏、銭太鼓やフラダンス、お田植神楽など、
東城の魅力てんこ盛りのステージとなりました。ko3

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント | コメントする

例年より5日早い田植

田植えが始まりました。例年より5日早い田植です。というのも早く植えなければ、3日後にビニールハウスに並ぶ苗の場所がないのと、面積が増えた分が日程的に厳しいので早い日程になりました。遅霜の心配もありますが、まずは綺麗な田植え、スタートダッシュを切れました。カープと一緒で期待値も上がります。きっとうまい米に、そして日本一に!taue1

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする

粟田っ子米の種まき始まる。

粟田小学校の今年の米作りが始まりました。まず、種の話を聞いて種まきを体験です。小学校の田んぼは10枚苗があれば足りるのですが「体験活動は多少しんどいくらいが身に着く」の持論の元、144枚を播きました。maki1さて今回の種まきの土に試験的にくん炭倍土を使ってみました。少しは軽くなったのか(本当か?)、子供たちの力でも楽々作業できます。ただ土煙が激しいので、扇風機で風を送ってと工夫が必要。珍しいくん炭倍土に、子供たち以上に先生が興味津々でした。maki2

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 食育 | コメントする

煙たい趣味から、煙たい研究に

くん炭による土づくりで調子に乗った私。そこで「社長の煙たい趣味」第2弾、水稲用のくん炭倍土を作りました。くん炭倍土は水持ちが良く苗箱の軽量化が期待でき、土も削減できるので軽コスト化が期待できます。kun1コンクリミキサーを修理して、奥にあったコンベアを引っ張り出して簡単レーンを作成。下の倉庫で試作したときはその土煙に倉庫内を真っ黒にしたので、今回は露天で作成。やっぱり土煙はすごく、比重が違うくん炭と土を混ぜるのに苦労しましたが結構綺麗に混ざりました。約1tの土ができたので、500箱、試験をしていい結果が出たら冬の仕事にできます。kun2

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする

循環型農業コンテスト 中国四国農政局長賞受賞!

環境保全型農業コンクールの中国四国農政局長賞受賞を日本農業新聞で取り上げて頂きました。(カラーなら弊社の新しい制服が見れたのですが・・・)記事にある生物多様性を伝える「生物多様性ギア」とは、歯車式に合っているボードで田んぼの環境がたくさんの生き物の関わり合いで生きている様子を示したもので、ギアが欠けるとその先の生き物が回らない(生きられない)仕組みになっています。あと記事の通り、GAP取得も目標に公表してしまい逃げられない状態に。「俺たちは前に進むしかねぇんだ・・・」

kizi2
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: お知らせ | コメントする

粟田米メニューを食べよう

粟田小学校の食育の最後の締め、「粟田メニューを食べる会」にご招待いただきました。gohan15.6年生がご飯に合うメニューを考え、ご飯とお味噌汁(この味噌も学校製)と粟田の野菜を使ったふりかけ数種類と昆布の煮〆をいただきました。なかなかの味(当たり外れもあるがおいしい)で、子供らも昼御飯もあったのに美味しくいただきました。気がつけば卒業も間近な6年生、包丁さばきも立派になりました。播いて、植えて育てて、刈って、摺って、炊いて食べる。人の基本となる「食べる」を6年かけて学んだ子たちです。なので、一緒に食事ができて良かった。「ごちそうさまでした」

gohan2ちなみに息子コウタはあと1年あるので豆腐の切り方を覚えるように。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 食育 | コメントする