イノシシ対策班24時

イノシシ対策の最後の切り札、鉄筋メッシュを購入、加工をしています。あまりにも広範囲になってしまったイノシシ出没地域に電柵でカバーするのは限界になってきたので、常設できる鉄柵設置を計画。鉄筋メッシュが安く売り出されていたので早速購入。ウリボウも防げる10センチ枠を選んだのですが、金の径が2.6mmと細いのでさび止め剤を塗布して補強することにしました。100枚購入でやっと200メートルをカバーできるのですが、少しでも電柵設置作業が軽減できるできればと期待しています。鉄筋メッシュの先を少し角度をつけてイノシシに圧迫感を与える「イノシシがえし」が付いているのがポイントです。kanaami1 kanaami2兵庫のほうではアイガモの田んぼにも設置利用されているので、我が家でも春の作業の分散を図る意味でも成功させたいこの作戦です。さび塗り作業は気力のいる作業ですが、社員Nくんがもくもくと頑張って制作してくれます。計画ではこの冬で5か所1000メートルを計画しているので、がんばれNくん


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *