農業法人の研修会で講演

いつも、試験田などでお世話になっている北部農業技術指導所主催の、農業法人の研修会でパネリストとして呼ばれ行ってきました。会場は大ホールにいっぱいの200人で見たことある方もいっぱい・・・(少し話しづらい)。とはいえ、我が家の経営や地域での役割を中心に、これからの法人化と地域をいかに守るかの話になりました。「法人(会社の)維持には効率化があってリストラが言われるのですが、地域維持のためには共同活動(ひいては雇用)が必要になる。この矛盾をうまく解決しなければいけない。」そんな話をしました。基本集まった方は高齢な方が多く「いつまで農業ができるだろうか?」という切実な質問もあったのですが、「お年寄りでも子供でも、畦の一つ、一時間でも共同活動していただければ作業の助けになる。死ぬまで働いて、私たちを指導してほしい」なんて話をしました。高齢化や人手不足、米価下落など課題をあげればきりのない農業法人ですが、一人で負わず、みんなで取り組めれば解決できるかと。ただしその関わるhouzinkai1 houzinkai2人を増やす方法が今度は課題になるのですが・・・


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *