暖かな日を待つ苗

苗が緑化室からハウスに広げられています。出た初日は緩やかな日が当たるようにシートを張って、気温が上がると外して水を播き、夜にはまた保温、霜が降る日は練炭を焚いてまた朝には日昇るまでに水をかけて空気の入れ替え・・・と苗の季節は気が抜けません。これが田植えになるまで続きます。それでも一枚一枚が美味しいコメになる願いの込められた苗です。なので、先日誤ってこの上を歩いたハルちゃんを大叱りしました。耐えろハルト、こいつはいいものだ。nae2 晴れの少ない今年の春はとにかく細かに管理が必要です。早く天気が安定してほしいのですが・・・(暑くなりすぎてもムレ苗病が恐いのですが)nae


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *