お知らせ」カテゴリーアーカイブ


田森保育所の稲刈り

ちょっと前ですが、田森保育所の稲刈りをしました。小さな保育所の小さな田んぼですが子供たちは元気いっぱい、カマでザグザグと刈り取って、束ねてはで干しにしました。干し方、括り方は上の子が下の子に教えていきます。この保育所、「羽がまの日」というのがあって羽がまでご飯を炊いて食べます。このお米もみんなで食べる予定です。hoine

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景, 食育 | コメントする

新米刈取スタート

8月30日、稲刈り始まりました。最近の朝夕の冷え込みのせいか例年にないくらい早い熟れ、そして刈取です。品種は早生のあきたこまち、と言っても例年より1週間早いので、乾燥機やその後の設備も(電源の契約まで)準備しながらの可動に追われます。思えば今年は田植も早かった・・・今度は天気をにらみながら、刈り時を見極めます。ちなみに写真のコンバイン、実はあるものが足りません。昨年の修理の時、ケチって掻き込みの羽をお取り寄せしたのですが、付けるのを忘れ羽根もどこかにやってしまいました。うーん、油断大敵・・・(ただの間抜けかも)inekari

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする

おじいちゃん、戦争の話聞かせて

周りにおじいさん、おばあさんは、多く生きて居られるけど、あと何年、戦争の話が聞けるだろう?ふとそう思い、自治館長さんに相談したのがきっかけで、粟田小学校での平和学習「おじいちゃん、戦争の話聞かせて」が実現しました。語りべは東区で牛を飼ったりコメを育てておられる森本さん(87)。この日、デイサービスがあったのを断って、戦争の頃の話をお話しいただきました。ha1実際は兵役ではなく、14歳で満州に仕事の為に渡り、3年間満州鉄道の工員として働かれ、海軍に志願したものの身長で落とされ、終戦を迎えます。終戦後、満州鉄道が接収され、お金(たぶん軍票)も失いますが中国で仕事を探し、棺桶屋、金属の鍍金等の仕事をを経て、引き上げ船で帰国、帰国時、船の中での天然痘の発症者が出て足止め喰らった事や、帰ってヒロシマが何も無くなっていたこと、食糧に困窮していて、自分だけ栄養失調だった話など、(従軍ではありませんでしたが)大変な体験をされたことをお話しいただきました。満州に渡っていた時、地元の方に親切にしていただいたことや、帰国の時、その時の雇い主の中国の社長さんに助けてもらい、帰国の資金をもらった事など、戦争という悲惨な現実がある中で、人と人が助けあって生き延びてきた話は、ちょっと子供達には難しかったかもしれませんが、貴重な話でした。最後に、森本さんが「戦争は悲惨で反対です。平和があって、お米が作れて、今の時代は幸せです。でもあの時、中国の人も日本の人も立場を超えて生きるために協力できました。だからこれからも平和であってほしいです」と子供たちにメッセージをくださいました。森本さん、ありがとうございました。

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 農村風景 | コメントする

粟田の川開き

夏なので勝手に川開きをしました。家から少し奥の所に取水の関があって、適度に浅く適度に流れがゆるいので子供たちも安心です。※ただし子供一人ではいかない事!

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする

今年も夏の最初の冒険

林間学校の一環で、恒例となった安田小学校の4年生の農園体験「もりの教室」を開催しました。合鴨や牛にエサをあげて、ne3施設見学をして、ケヤキの木の下で農業の話を聞きます。暑い中、走り回りながら初めて見る(と思われる)米の乾燥場や施設に興味津々でした。もりの教室ではあいがももんも登場、結構もみくちゃにされましたが、夏の最初の冒険を楽しんでもらえました。na2

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 食育 | コメントする

5月30日 日本農業新聞より

no5.30

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 農村風景 | コメントする

5月31日付中国新聞より

tyu5.31

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 農村風景 | コメントする

つなぐ・伝える30回目の交流会

5月28日、第30回目となる田植交流会が、好天の元、大阪と広島から300人の参加で盛大に開催されました。ko1
今回のテーマは「つなぐ・伝える」で、「お互いの顔の見える関係」から始まったこの会を繋げ、
次世代に繋げ伝える事を目標に、「大山のぼり」の伝承や田植え体験を行いました。ko5
また会を支えて頂いた、RCCの柴田記者、田植歌の今岡さん、アイガモ水稲会の和田さん、大阪・広島のお米屋さん、田守さんと橋本さんに感謝状を贈りました。
昼の昼食交流会では地元東城の山菜ごちそうや、牛のモモ丸焼きをいただき、
特設ステージでは、サックスやギター演奏、銭太鼓やフラダンス、お田植神楽など、
東城の魅力てんこ盛りのステージとなりました。ko3

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 農村風景 | コメントする

例年より5日早い田植

田植えが始まりました。例年より5日早い田植です。というのも早く植えなければ、3日後にビニールハウスに並ぶ苗の場所がないのと、面積が増えた分が日程的に厳しいので早い日程になりました。遅霜の心配もありますが、まずは綺麗な田植え、スタートダッシュを切れました。カープと一緒で期待値も上がります。きっとうまい米に、そして日本一に!taue1

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする

煙たい趣味から、煙たい研究に

くん炭による土づくりで調子に乗った私。そこで「社長の煙たい趣味」第2弾、水稲用のくん炭倍土を作りました。くん炭倍土は水持ちが良く苗箱の軽量化が期待でき、土も削減できるので軽コスト化が期待できます。kun1コンクリミキサーを修理して、奥にあったコンベアを引っ張り出して簡単レーンを作成。下の倉庫で試作したときはその土煙に倉庫内を真っ黒にしたので、今回は露天で作成。やっぱり土煙はすごく、比重が違うくん炭と土を混ぜるのに苦労しましたが結構綺麗に混ざりました。約1tの土ができたので、500箱、試験をしていい結果が出たら冬の仕事にできます。kun2

*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: 農村風景 | コメントする