農村の風景が大きく変わります(たぶん)

nousei各県をめぐる国主催の新農政の説明会があり行ってきました。生産調整が撤廃され米の生産が自由になるそうですが、条件の悪い地域がどうなるのか?条件の良い地域も米価下落にさらされ、コメ自体の価値が崩壊するのでは?そもそも、地域が崩壊するのではなど多くの問題をはらんだ新農政の説明会でしたが初っ端に、「説明会での質問は市町やJA関係者のみとさせていただきます」の発言に県内から集まった農業者が猛反発、会場内の険悪なムードをそのままに説明会は進みました。さて新農政の中身なのですが、条件のいい地域と悪い地域の格差が広がる様子。過剰生産による米価の下落の危険性もあり、集まった農家もやってみないと分からない状態に。TPPを踏まえての政策なのでしょうが、よほど明確なビジョンを示し、その方法が成功しなければ、地域そのものが崩壊することが予想されます。(田舎もグローバルな市場原理がやって来たということでしょうが・・・)まだまだ勉強し実践なければ・・・・決意を新たにするのでした。(でも新農政に対応するのに事務作業をもう少し楽になってほしいのですが)

 


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *