じゃあ、食べてみよう

アイガモ農法をし、お米作りと合鴨飼育をしてきた東城小学校4年生でいよいよ「じゃあ食べてみようか」といことで、「いのちをいただく授業」をしました。前回の授業で「食べる」「食べない」に分かれての話し合いをしたのですが、いろいろ考えてくれたようで、「食べる人は調理する事」「途中参加はいいけど何もしないで肉だけ食べるのは無し」という約束で始めました。

「ここが胸でここが足」と肉を部位ごとに説明し、小さく切って、串に刺して、ネギが少なかったので結構豪華なネギマになりました。

kamoniku1

焼に入ると、いい匂いに誘われて、それまで見学していた子供らも参加。ゆっくり焼けば柔らかくなるのですが、結構な強火だったのでゴムのような固い代物に。それでも味がいいので、子供の中には授業が終わっても噛み続けている子がいました。どうだった~の問いに「硬かった~」「でも美味しかった~」となり、残さず食べました。みんな、これからも「いただきます」「ごちそうさま」を大切に!

kamoniku2

 


*いろんなネタのブログがいっぱいあります!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 庄原情報へ
広島ブログ
カテゴリー: イベント, 食育 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


文字認証です *